読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロブ

お近くの販売員または売り場係員まで

ワクワクしない方のドラゴンボール

クソ映画

んちゃ、元気です。

半年ぐらい前にドラゴンボール 復活のFがアニマックスでやっていたので観てしまいました、ドラゴンボール全く知らないのにね。元気です。

 

今回は映画レビューです。映画は好きですよ、ただDVDで旧作ばっか観て中々映画館では見ないんですけどね…

今回は「ドラゴンボール エボリューション」です。

所謂ハリウッド版ドラボルです。

f:id:goutengou_fire:20170419213103j:plain

この頃って色々な作品がハリウッド化してましたね、北斗の拳ゴジラなどなど

しっかし最近は国内での漫画実写が流行ってますね、ちはやふるるろうに剣心テラフォーマーズ進撃の巨人帝一の國ect…帝一の國実写ってこれいかに…

 

それはさておき、ドラゴンボール。最初に言っておきますが私自身ドラゴンボールはあまり詳しくありません。ファミコン神龍の謎をクリアしたことがあるくらいです。

 

とりあえず観た感想。

 

なんだこれ

 

プーアルもいなければ、ウーロンもいない。またまた大御所、小沢雅子もいない。

 

本当の事言うとこの映画嫌いじゃないです、おそらくドラゴンボールファンも見れると思います、ドラゴンボールだと思わなければ。

超能力が使えるベスト・キッドだと思えば楽しく見れます。

 

途中から悟空の道着のコスプレをします、まるでジャパンエキスポで見る外国人みたいで嫌いじゃないです。

 

一応話の筋はピッコロ大魔王が復活してボール集めて地球を破壊しようとしているから止めようぜって感じです。大魔王って言ってるしサイヤ人にもならないからZ以前の話かと。

 

ラストはあっさりしていてなんとも微妙なかんじで終わってしまいました、また最後に続編を臭わせる終わり方をしています。まあ当時も評価ボロクソだったので続編があったかどうかはお察しください。

 

鳥山明先生は10回人生をやり直せるほど稼いだといっていますが10やり直せるのだったらそのうち一回くらいはハリウッド版を出さないでほしいものです…

 

・筆者評価

★★☆☆☆ 星2つ

超能力の使えるベスト・キッドだと思え。